海外に行く際によく利用する機会があるのが、成田空港になることでしょう。日本で最大の国際空港であり、ターミナルも3つあり、フライト数も多いために全国各地から利用客が集まります。
成田を利用する場合には現地まではバスや電車で行ったりすることもあるのですが、車で行くと便利です。車で行く場合には駐車場に停めることになるのですが、その場合には隣接する成田空港駐車場だったり、民間の駐車場だったり、方法はいろいろあります。
成田空港駐車場を利用するにはその人が重視する事柄を踏まえて、どこにするのがいいのかということを検討していくといいでしょう。近さやロケーションを重視したり、料金を重視したり、セキュリティ面を重視したり、それぞれの人の考える内容で選びたいものです。

近さやロケーションを考えるのなら

まずは空港までの距離などを考えるのなら、やはり隣接の空港の敷地内にある駐車場がいいでしょう。それぞれのターミナルの近くに駐車場があるので、自分が利用することになるターミナルのところの駐車場に入庫すると徒歩でターミナルに移動することができます。また、雨の日などでも屋根付きの状態で行くことができたりするので、とても便利ですし、渡航中も天候に関係なく安心して停めることができるので、いいでしょう。
しかしながら、料金が高めなので、民間の駐車場よりも費用がかかります。それでも近くて便利であることを考えると敷地内の駐車場にするというのも選択肢の一つになります。繁忙期には予約をしてから行くようにするのもいいですし、セキュリティも万全でクレジットカードも利用することができます。

料金面でリーズナブルに利用したいのなら

次にリーズナブルに利用したいと考えるのなら、民間成田空港駐車場にしてみるのもいいでしょう。民間駐車場で安いプランというと、ネットで予約をしたりして、送迎バスを利用するタイプでしょう。中には一日あたり500円以内という破格値のところもあります。
また駐車場の中でも無料洗車がつくところもあったり、ポイントを貯めることで割引サービスを受けることができたり、粗品をもらうことができたりすることもあります。
送迎バスではなくても空港渡しのプランで少し安くなっているところもあったりして、比較をしてみるというのもいいでしょう。
さらに前泊や後泊を考えているのなら、近隣にあるホテルを利用することで駐車場を無料で利用できることもあるので、駐車場代がかからなくなり、お得なのです。