海外旅行や出張に行く場合には、国際空港の中でも成田空港を利用することになる場合もあります。成田空港は最もフライト数が多かったり、航空券もわりと安く出ていることもあったりして、ツアーなどを検討する際にも使うことになったりするところなのです。
成田空港に行く際にはエクスプレスや京成線などを使ったり、リムジンバスなどで行くこともできるのですが、人数が多かったり、荷物があったりすると車で行くことになったりすることもあるのです。
車で行く際には空港駐車場が気になることでしょう。成田空港駐車場でも隣接している駐車場もあれば、民間のパーキングもあります。駐車場を利用する際には利用目的に応じて、どういったところを重視して選ぶようにするのがいいのかというポイントについて考えたいと思います。

空港に行くのに短時間で行きたい場合には

成田空港駐車場を利用する際には、できることなら雨にもぬれずに歩いていくことができるところにしたいということもあるでしょう。そういった時には隣接の駐車場がおすすめです。それぞれのターミナルに近い駐車場があるので、自分たちが利用することになる駐車場に近いところにすると便利です。
また、天候に関係なく屋根もついているので、渡航中に車が汚れたりすることもないのです。特に短い期間の渡航であれば、費用もそれほど極端に高いわけでもないので、安心して停めることができるでしょう。
しかしながら、旅行や出張などで1か月といった長期にわたって停めることになると、民間パーキングの方がいいといえましょう。長い期間であれば、その分民間パーキングは割安になるところが多いのです。

長期間でも短期間でもお得なのが民間パーキング

期間に関係なく、隣接の成田空港駐車場よりもリーズナブルに利用できるのが民間パーキングです。民間のパーキングではいろいろなプランがあります。一般的には送迎バスのプランが安いといえましょう。ですから、小旅行や通常の1週間程度の旅行、そして長期出張や留学などでもそのまま預け入れることができたりするのです。
また10日程度の旅行などの場合には、近くのホテルを利用するという方法もあります。これは前泊や後泊で利用することで、ホテルによっては駐車場を10日間まで無料で利用できるというとても便利なプランもあったりするのです。駐車場代金がかからなかったりする上にフライトの時間が不便な時間の時などでも空港送迎もしてもらうことができるので、とてもありがたいものなのです。