成田空港は、国際ハブ空港として日本の空の玄関口となっていますので常に混雑していますが、同様に成田空港駐車場も混雑しています。成田空港には、搭乗客用の駐車場としてP1、P2、P3、P5駐車場があります。第1ターミナルを利用するにはP1、P5駐車場が便利であり、P1には1000台、P5には590台が駐車することが可能です。この二つは立体駐車場となります。また、第2ターミナルを利用するには、P2、P3駐車場が便利で、P2は2000台、P3は120台の駐車が可能です。ちなみに、第3ターミナルからはP2駐車場が最寄となります。
これだけの駐車場が用意されておりにもかかわらず混雑するわけですから、いかに多くの方が利用するかということがうかがい知れます。車を利用する際には、この混雑は何とかした避けたいものです。

成田空港公式HPで駐車場の混雑状況を確認できる

駐車場の混雑を避ける方法の一つが、事前に混雑状況を確認することです。成田空港の公式HPでは、駐車場の混雑状況がチェックできるようになっています。残念ながら、リアルタイムではなく2時間の遅れがありますが、混雑状況の予想などもあり、ある程度の目安として利用することができます。
また、さらに事前に混雑を避ける方法として、駐車場を予約することで混雑を避けスムーズに駐車することができます。成田空港駐車場では、羽田空港同様にネットもしくは電話で事前に予約することができます。予約できるのは、P2、P5駐車場となりますが、40日前から予約可能ですのでこれはぜひ利用したいサービスです。ただし、予約できるのは490台分となりますので、早めに予約するに越したことはありません。

混雑する時期や時間帯はどうなっているのか

時期的に成田空港駐車場が最も混雑するのは、年末年始、ゴールデンウイーク、お盆休みとなります。この時期は、テレビなどでも搭乗の混雑ぶりがニューズで流されるのが恒例となっていますので、駐車場のほうも大混雑します。
混雑する時間帯としては、成田空港公式HPから混雑状況を確認するのが第1となりますが、早朝や深夜の時間帯は比較的空いている時間帯であると言えます。この時間帯には、深夜0:00から早朝8:00までの入庫、深夜22:00から2:00までの出庫の場合には割引サービスが適用されますので、空港側としてもこの比較的すいている時間帯の利用を促進しようとしているわけです。逆に考えると、早朝8:00以降から深夜22:00あたりまでは、混雑状況が続いていることがほとんどで、ネットで混雑状況をこまめにチェックしなければならないということです。